BBCF:お手軽に投げを仕掛けられる方法とは?

BBCF
02 /27 2017




オンラインロビーで対戦数1000戦以上の人がかなり増えましたね。

そして勝てません!!

強さの目安となるカラーですが自分は現在「緑」段。同じ緑段の人は勝ち越せることが多いのですが、黄色段以上だと負け越すことが多い微妙な強さのヒビキ使いとなっています。しかし、負け戦のなかにも自分にとって新しい発見があったので紹介します。

BBCFでお手軽に投げを仕掛けられる方法

BBシリーズに限らず格闘ゲーム全般で「投げ」はガードを崩す手段の一つとして知られています。普通、投げを仕掛ける際、5A等で発生が早くガードされても隙が少ない攻撃で相手を固める→不意にダッシュから投げが一般的な戦法ですが、BBではバリガで間合いを大幅に離されてダッシュ中に逆に相手から5A、2A連打で割り込まれたり、無敵必殺技を出されたりして自分のターンを奪われる経験があるかと思います。また、とっさのダッシュが出来なくて投げに行けない苦い思いをしているプレイヤーもいるかもしれません。

そんなあなたにお勧めの方法は、地上にいる相手にジャンプ攻撃をヒット(orガード)させて着地後、ほんの一瞬ダッシュ(or歩く)して投げる。


通常ジャンプ攻撃からそのまま5A等を始めとした打撃を行うのが当たり前の行動なので不意に投げが来ると対応しにくいので成功率は高いです。ただし多用すると相手も警戒して投げ抜けされやすくなります。その場合はわざと遅れて投げて「スロウリジェクトミス」※BBでは早めに投げ抜け入力すると一定時間投げ抜け不可になるため)を誘発させる、もしくは中下段2択に持っていくようにしましょう。多分、小パン連打→ダッシュ投げより難易度は低いような気がします。


ヒビキであまり投げを使うことはなかったのですが、この方法に気付いてからは隙あらば積極的に狙っています。(やりすぎ注意ですが)この方法に気付いたのは、厳密には対人戦でなくトレモで色々練習していた時、COM相手に仕掛けられたのがきっかけですね。(「負け戦のなかにも自分にとって新しい発見があった」というのはこの戦法が対人でも割と通じたという意味です。)

もしかしたら結構使っている人もいるかもしれませんが、投げがうまくいかない初心者あたりはぜひお試しを!













モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント