BBCF:ヒビキcODコンボ【ダメージ7000越え編】

BBCF
03 /20 2017
ヒビキの過去のコンボ動画を漁って発見したコンボ。
(ダークソウル3の最後のDLCもうすぐだ、、、、)

略称
HG=ヒートゲージ
DD=ディストーションドライブ
AF=アクティブフロウ
EA=エクシードアクセル
OD=オーバードライブ(※ノーキャンセル発動、生ODと呼ばれる)
cOD=キャンセルオーバードライブ
RC=ラビットキャンセル(※HG50%消費)
FC=フェイタルカウンター

HG100% cOD使用 HP34%以下(赤ゲージ状態)
5C>朧(RC)>cOD>2D>飛斬衝廻(214D)>3C>5D>6D>6B>3C>5D>6D>EA


非AF 6698 
AF 7904


AC版からプレイした人なら今更感がありますが、生OD始動でなくcODコンボでは(ヒビキの中で)最高クラスのダメージ。ただ、非AF状態だと威力がだいぶ落ちてしまい、その場合、HP赤ゲージ&HG100%&OD使用であることを考えると若干割に合わないかも?(それでも大ダメージではあるけど)

このコンボのメリットは「コンボ始動の5C以外DDとODで構成されているので、バースト対策になり易い」「リスクの高い6CでFC始動を狙わずとも大ダメージを与えられる」点が利点。

コンボを行う際は6B後の3Cは少し遅らせてからでないと後の5D>6Dが出ないので注意。(理由としてリボルバーアクションの使用回数制限に引っかかるため。そのためコンボ中に一度ニュートラル状態を挟む必要がある)最後の6Dの後のEA締めは少し遅らせて発動する事。コンボが難しいと感じるなら最後の5D>6D>EAを6D>6A>EAに変えたり6D>EAに省略してみるとかなり楽になる。


HG100% cOD使用 HP72%以下 FC始動
fc6C>6C>J6D>5C>6C>J6D>J3D>3C>cOD>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝(214C)>朧(632146C)2回

非AF 7136
AF 7822

FC6C始動コンボ。以前ニコ動でアップしたコンボにHP減らして飛斬衝を追加しただけのレシピ(笑)一応、生ODでなくとも7000以上のダメージが狙える貴重(?)なコンボ。

しかし、このままだとコンボの安定性に欠けるので(朧2回直前の飛斬衝後で相手に復帰されやすい)地上5D>6Dのどれかを削るか、もしくは6BBを6Bに省略する事によってコンボがかなり安定しやすくなる。(コンボを一つ削っても7000以上は確保できる。)


番外編(小ネタとか)

尖嘴刃(空中214A)RC始動コンボ

画面中央あたり
尖嘴刃RC>2C>5D>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪(236A・B)>2C>鶚砕き(236A・C)
AF無 ノーマルヒット 3256

画面端
尖嘴刃RC>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き(236A・C)
AF無 ノーマルヒット 3400
尖嘴刃RC>5C>6C>6D>jキャンセル3D>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き(236A・C)
AF無 ノーマルヒット 3536

二段ジャンプ等で飛び込むタイミングをずらしても相手の6Aや2C対空で落とされてしまう場合、技を潰せるのは尖嘴刃くらいなので少しでも相手にリスクを負わせたい場面で。鶚砕きRCコンボと比べると若干割に合わないコンボではあるけど覚えておくといいかもしれない。

ヒットストップが短いので、コンボを安定させたい場合は尖嘴刃RC後に2Bを入れるといい。ただ、中央で2Bを入れる場合5Dは省くように。

双翼旋(623C)ガードされる→RC後の展開

RC直後は空中に浮いているためJBやJCで中段が狙える。
(A攻撃連打の方が無難かもしれないが)



モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーサイト

BBCF:お手軽に投げを仕掛けられる方法とは?

BBCF
02 /27 2017




オンラインロビーで対戦数1000戦以上の人がかなり増えましたね。

そして勝てません!!

強さの目安となるカラーですが自分は現在「緑」段。同じ緑段の人は勝ち越せることが多いのですが、黄色段以上だと負け越すことが多い微妙な強さのヒビキ使いとなっています。しかし、負け戦のなかにも自分にとって新しい発見があったので紹介します。

BBCFでお手軽に投げを仕掛けられる方法

BBシリーズに限らず格闘ゲーム全般で「投げ」はガードを崩す手段の一つとして知られています。普通、投げを仕掛ける際、5A等で発生が早くガードされても隙が少ない攻撃で相手を固める→不意にダッシュから投げが一般的な戦法ですが、BBではバリガで間合いを大幅に離されてダッシュ中に逆に相手から5A、2A連打で割り込まれたり、無敵必殺技を出されたりして自分のターンを奪われる経験があるかと思います。また、とっさのダッシュが出来なくて投げに行けない苦い思いをしているプレイヤーもいるかもしれません。

そんなあなたにお勧めの方法は、地上にいる相手にジャンプ攻撃をヒット(orガード)させて着地後、ほんの一瞬ダッシュ(or歩く)して投げる。


通常ジャンプ攻撃からそのまま5A等を始めとした打撃を行うのが当たり前の行動なので不意に投げが来ると対応しにくいので成功率は高いです。ただし多用すると相手も警戒して投げ抜けされやすくなります。その場合はわざと遅れて投げて「スロウリジェクトミス」※BBでは早めに投げ抜け入力すると一定時間投げ抜け不可になるため)を誘発させる、もしくは中下段2択に持っていくようにしましょう。多分、小パン連打→ダッシュ投げより難易度は低いような気がします。


ヒビキであまり投げを使うことはなかったのですが、この方法に気付いてからは隙あらば積極的に狙っています。(やりすぎ注意ですが)この方法に気付いたのは、厳密には対人戦でなくトレモで色々練習していた時、COM相手に仕掛けられたのがきっかけですね。(「負け戦のなかにも自分にとって新しい発見があった」というのはこの戦法が対人でも割と通じたという意味です。)

もしかしたら結構使っている人もいるかもしれませんが、投げがうまくいかない初心者あたりはぜひお試しを!













モッピー!お金がたまるポイントサイト

BBCF:ヒビキ受け身狩り(補正切り)2017年改訂版

BBCF
02 /13 2017




BBCF現在の進捗

使用キャラ:ヒビキ
段位:14段
試合数:226
勝利:113
勝率:50%






勝率は5割まで回復したものの、今年の1月2日最後にランクマは休止状態。ここ最近食事をとった後、いつも以上にかなり眠くなるので、オン対戦自体少なくなっている。(格ゲーはやりたいんだけどねぇ、、)

以前ヒビキの受け身狩りが詳しく調べると色々ザルだったので、整理してみます。


ヒビキ受け身狩り(注:>はコンボ成立するもの、→は受け身狩り)


 ▶画面端適当コンボ>飛斬衝(214C)>5B→鶚砕き(236A・C)
 ▶4BB>5BB>6BB>6A>2B(2BB)→鶚砕き
 ▶裂爪(236A・B)を絡めた各種コンボ(例6BB>6A>5C>2C>236A・B)→鶚砕き
 ▶画面端適当コンボ>飛斬衝>5BB→空中紫投げ(もしくは緑投げ)


■画面端適当コンボ>飛斬衝(214C)>5B→鶚砕き



画面端なら全キャラどの方向に最速受け身を取っても鶚砕きで受け身狩り(補正切り)が出来てしまう。ただ、ハザマは前方受け身を取られた際は少しだけ嶄翔脚(236A)後のCボタン押すタイミングを少し遅らせる事。欠点はレイチェル、イザヨイ、アマネ、ナオトの4名は受け身取らずに放置されると鶚砕きがスカるので注意。

受け身狩りがバレて受け身を放棄してきたら今度は一番下で説明している空中投げで嫌がらせするといい。

目次にもどる






■4BB>5BB>6BB>6A>2B(2BB)→鶚砕き



画面中央でも行けるのが利点。キャラにもよるが前方、後方受け身を狩れるケースが多い。(いずれ全キャラ調べる予定)欠点はニュートラル受け身だと逃げられるケースが多い。一応紹介したけど、同じ状況なら下記の裂爪絡みの受け身狩りの方がいいかもしれない。

目次にもどる





■裂爪(236A・B)を絡めた各種コンボ(例6BB>6A>5C>2C>236A・B)→鶚砕き



コンボ途中で裂爪が入れられるタイプなら画面中央でも端でも狙える。2B(2BB)同様に前方、後方受け身を狩れるケースが多い。(これもキャラにもよるかも)画面端中段4B>5C>2C>3C>飛斬衝>5B>2C>裂爪→鶚砕き、画面端下段始動は6A(2B)>3C>飛斬衝>5B>2C>裂爪→鶚砕きがおススメ。欠点は2B(2BB)同様ニュートラルで逃げられることが多い。



目次にもどる





■画面端適当コンボ飛斬衝>5BB→空中紫投げ(もしくは緑投げ


鶚砕き時に受け身を取らない相手への嫌がらせ(苦笑)投げ抜けされても画面端を維持でき、しなければ大ダメージ。(位置が入れ替わるが)紫投げが成功したら、ジャンプで急いで位置を入れ替えよう。紫投げ後、更なる受け身狩りを狙うのも一興かも?

欠点は鶚砕きと違い、投げ抜けで相手が自由に動けてしまうリスクがある。緑投げ成功時の場合、【空中投げ>2C>6D>6B>廻>2C>裂爪>2C>鶚砕き(もしくはエリアル尖嘴刃締め)】で画面端を維持する。その場合ノーゲージで約3000のダメージが見込める。

目次にもどる

どれも一発ネタに近いけど引き出しは多いに越したことはない!




多分、、、、、、




モッピー!お金がたまるポイントサイト

BBCF:ヒビキコンボ2017年改訂版

BBCF
01 /02 2017




以前ヒビキコンボを載せましたが、ランクマやロビーで戦っていくうちに「これ追加したほうがいいかも?ここは訂正したほうがいいかな?」とかと思いが募り改訂版を作成。

前置き
1:数字の部分はPCテンキー表記。5に関してはニュートラルで(レバー、十字キーに触れない)

2:コマンドはすべて右向き

3:画面端の5D>6Dに関しては6D>5Dでも問題ない。6押しっぱなしD連打でもおk

4:詐欺飛びしやすい状況を作るなら6BB>6Aのコンボパーツ後を5C>2C>鶚砕き(236A・C)締めではなく、3C>飛斬衝(214C)で置き換えれば良い

5:嶄翔脚(236A)→裂爪(追加B)を出す際は
A+B同時押し連打でもいける。(鶚砕きも同じくA+C連打)

※A<B<C<Dの順にボタン同時押しの優先があるため。
ただし、裂爪を出す際にCT(クラッシュトリガー)が暴発するリスクがあるので
同時押連打か正攻法でやるかはお好みで


コマンド
裂爪(236A・B)
鶚砕き(236A・C)
比翼陣天(214A)
比翼陣地(214B)
飛斬衝(214C)
飛斬衝廻(214D)

DD※HG50%消費
朧鳳(632146C)
鵺(632146D)

HG(ヒートゲージ)
DD(ディストーションドライブ、超必)※HG50%使用
cOD(キャンセルオーバードライブ)
EA(エクシードアクセル)
J(ジャンプ、空中)
RC(ラビットキャンセル)※HG50%使用

下段始動

中央
2BB>2C>3C>飛斬衝
※2Cの前後に立ちCを入れる等コンボ数を欲張ればダメージ増加。ただしコンボ数を刻み過ぎて3Cを空振りしないように注意!

画面端
2BB>5C>6C>J6D>5B>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き


画面端(応用)
2BB>5C>6C>J6D>Jキャンセル後J3D>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 Jキャンセル後即座にJ3Dの部分が難しいので、まだ慣れない、調子が悪い人はJ3D抜きのコンボで

2B>2C>C>6C・・・・とやれば火力は伸びる。



中段始動

中央
4BB>5BB>6BB>6A>3C>飛斬衝

 上記の2BBもそうですが飛斬衝締めは、低空ダッシュ中に空中Cを緊急受け身に重ねて詐欺飛び※を仕掛けるのが安定。(それだけでは勝てないので、離れて様子を見たり分身を飛ばしたりすることも大事。)

※詐欺飛び
タイミングよく相手の起き上がりにジャンプ攻撃を重ね、相手がガードを取っていればこちらの攻めを継続することができ、無敵技で切り返しを仕掛けられてもガードが間に合うテクニック。ただし無敵技による切り返しに有効なだけであり、直ガで割り込んできたり、またBBシリーズでは寝っぱ様子見、前転等、起き上がりパターンが豊富で逃げられる可能性があるため万能でない点に注意!

中央
4BB>5BB>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 6Aから5C繋ぎは目押し気味で(足元に飛ばした刃物が消えた直後くらい?)もしくは連打。個人的に連打の方が安定するかも?

画面端
4BB>5BB>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

6BB始動※暴れ潰し等に使用(5A、2A、5BBで固めた直後にでも)上段属性。(中段っぽく見えますが)

6BB>6A>2B>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 6A→2Bはリボルバーアクションではないが繋ぎは5Cほど難しくはない。


画面端
6BB>6A>2B>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 J6D>JキャンセルJ3Dが苦手な人向け。それでもヒビキにしてはそれなりにダメージはある。

画面端
6BB>6C>J6D>JキャンセルJ3D>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き



6D始動

中央
6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端
6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>2C>裂爪>2C>鶚砕き


画面端(立喰らい限定)
6D>6C>J6D>Jキャンセル3D>3C>214C>5B>5C>2C>鶚砕き
 (このコンボに限らず)6Cはしゃがんている相手だとスカるので注意!


飛斬衝 廻始動
廻>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き
(便宜上すべて右向き表記)

 中央でもノーゲージで3500以上出せる。貴重なコンボ。しかしガードされると確反なのでゲージがあるならRCの準備を怠らないように!

 またヒビキの技で特に警戒される技の一つであるため、対策している相手だとジャンプで逃げたり2A等で潰したり、ナインなど特殊なステップ持ちなら移動するだけでスカされるため、こちらが固め続けている最中に出すのが無難か。多用は禁物。


画面端JC始動(二つとも立ち喰らい限定)
JC>5C>2C>6C>J6D>5B>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

JC>5C>2C>6C>J6D>Jキャンセル後J3D>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

投げ始動

中央
6投げ>J6D>5B>2C>裂爪>2C>鶚砕き

中央(応用)
6投げ>J6D>Jキャンセル後J3D>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 J3Dの後、5Cを5Bに置き換えると威力と引き換えに安定性が増す。

画面端
6投げ>3C>飛斬衝>5B>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 下記のコンボより難易度を落としたもの。

画面端(応用)
6投げ>J6D>JキャンセルJ3D>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き



中央
4投げ>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き(便宜上すべて右向き表記)

 後ろ投げ中央限定。画面端に相手を追い詰めている時に後ろ投げすると6Dがスカってしまう。

 (そもそも追い詰めているときに後ろ投げしないと思うが)

中央相手空中(便宜上すべて右向き)
空中投げ>J6D>Jキャンセル後J3D>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端相手空中(便宜上すべて右向き)
空中投げ>2C>6D>6B>廻>2C>裂爪>2C>鶚砕き

裂爪(中段攻撃)始動

中央
裂爪>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端
裂爪>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

比翼陣 天(中段攻撃※以下、「天」と表記)始動
中央
天>5B>2C>裂爪>2C>鶚砕き

中央カウンターヒット始動
天ch>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端
天>5B>飛斬衝>5B>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端(キャラ限定)
天>5B>2C>裂爪>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 女性キャラ当たりは飛斬衝が当たらない可能性があるため注意!

画面端カウンター始動
天ch>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 画面端カウンターならダメージ4000以上出せる。


比翼陣 地(下段攻撃※以下、「地」と表記)始動

中央
地>5C>2C>裂爪>6BB>6A>5C>2C>鶚砕き
 
安定コンボ。

中央
地>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 先端気味に当たった場合用のコンボ。状況判断が難しいなら上の安定コンボを推奨。

画面端
地>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 画面端始動ならノーゲージで4000オーバー!


3D始動

中央
3D>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 相手の飛び道具を搔い潜りつつ攻撃する用のコンボ。3D後に2Cを入れ込むとコンボ火力が上がるが、安定性に欠けるので個人的には2C入れないほうがいいかも。

画面端
3D>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

J3D始動

中央
J3D>2C>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端
J3D>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き


RC使用コンボ※HG50%使用

飛斬衝RCコンボ
5BB>5C>3C>飛斬衝RC>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

 画面中央での相手体力が少ない時のトドメ用、もしくは画面端に追い詰めたいときに使用。

 飛斬衝をRCする際は2ヒット目を即座にRCする事。また、飛斬衝を出した直後、レバー(十字キー)を6に素早く入れてRC後すぐに6Dを出せる準備を忘れずに!飛斬衝前にコンボを刻み過ぎたら、裂爪を入れずに直接鶚砕きで。

鶚砕きRCコンボ(技の性質上、相手空中限定)

中央
鶚砕きRC>2C>5D>6D>6BB>6A>5C>2C>裂爪>2C>鶚砕き

画面端
鶚砕きRC>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鶚砕き

 ゲージがあるなら真っ先に使っても問題ないほどの高火力コンボ。(中央でも3900、端なら4200程)
 相手のジャンプ行動に対するお仕置き、画面端飛斬衝>5BB後の最速受け身狩りに使える。
 ヒビキにある程度慣れてきたら鶚砕きRC始動は積極的に狙いたい。

画面端
5BB>5C>3C>飛斬衝>5B>5C>2C>鵺

 飛斬衝前のコンボパーツは適当で良い。
 このコンボ自体は積極的に決める必要はないけど飛斬衝後の追撃はcODコンボで使えるので覚えておくといい。

画面端(キャラ限定)
5BB>5C>3C>飛斬衝>5B>5C>朧鳳
 大体の男性キャラ限定コンボ。女性キャラだと繋げられないことが多い。

画面端
5BB>5C>3C>飛斬衝>朧鳳
 ネタコンボ近いかも(汗)飛斬衝後にヒビキが刃物をクルクル回すモーション中に朧鳳コマンドを完成させるのがコツ


ODコンボ関連
※すべて体力ゲージ満タン(ODゲージが一番短い状態)でも使用可能。
5B>5C>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

 ヒビキcODコンボの基本は3CをcODすれば良い。発動前の部分は5A、2A等刻み過ぎ無ければ大体適当で行ける。3CcOD以降のODコンボも、再度3C>5D>6D、、、という風にヒビキは同じコンボパーツを使いまわすケースが非常に多い。慣れないうちは、コンボの安定性を重視して朧鳳直前の3Cは省略して6Aから朧鳳を出すとよい。

 なお、ヒートゲージが無い、もしくは温存したい場合は、最後の3C>DDの代わりに3C>EA(エクシードアクセル)で締めればよい。

下段始動
2B(2BB)>2C>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

中段始動
4BB>5BB>6BB>6A>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)


画面端下段始動
地>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

 驚異の5000オーバー
 が、それゆえ警戒されそう(汗)

6BB>6A>2B>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

 あんまり長いのでOD発動前にバースト抜けされやすいのが欠点。

画面端
6BB>6C>J6D>JキャンセルJ3D>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

投げ始動
6投げcOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

 投げから直接OD発動するバースト抜け防止コンボ。
 cOD発動のタイミングはヒビキが着地寸前のところで発動するのがコツ

相手空中始動
空中投げ>J6D>Jキャンセル後J3D>3C
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG50%使用)

鶚砕き始動
鶚砕きRC>2C>5D>6D>6BB>6A>3C
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳(HG100%使用)


画面端FC6C始動
6C>2C>5D>6D>6BB>6A>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳×2(HG100%使用)


 FC始動なら朧鳳が2連続で入ります。(チャレンジモードにも有り)

 OD版朧鳳締めでもかなりのダメージのため、HG50%付近でも狙って損はないはず。

(FC始動をきっちり決めたことのない自分が言うのもなんですが)

fc6C>6C>J6D>5C>6C>J6D>J3D>3C>
cOD発動>3C>5D>6D>6BB>6A>3C>朧鳳×2(HG100%使用)
 応用編。6Cを多く組み込んで威力を上げたもの。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

BBCF:ヒビキの受け身狩り「鶚砕き」の対の選択肢

BBCF
12 /21 2016
ランクマでヒビキを使い、100戦ほど戦い9段まで到達するも勝率が45%まで低下。
もちろん想定の範囲内です。(;´∀`)

しばらくランクマッチを休んでオンラインロビーで鍛え直しているのですが、初心者ロビー(トリフネ)では物足りず、しかしカグツチでは対戦相手が強すぎるというジレンマを抱える日々、、、




悩んでも仕方ないので今回の本題に入ります。

以前、ヒビキの「画面端飛斬衝>5BB>最速受け身後に鶚砕き」という受け身狩りを紹介しましたが、これだけだとネタバレした際受け身を取らず放置で被害を最小限に抑えられて対応されてしまいます。

飛斬衝5BB後に放置を選んだ相手に対してどうやって「お仕置き」をすればよいか悩んだのですが、いろいろ調べた結果、、、、

5BB後6BBで追撃がベストである模様。6BB後は6A>3C>飛斬衝で締めて詐欺飛びしてみたり、コンボ数が少ないなら再度鶚砕きで受け身狩りを狙うなり好きにすればいいと思う。


  画面端飛斬衝>5BB後
    ↓    ↓
放置⇒6BB 最速受け身⇒鶚砕き




受け身狩りのネタが増えるのはいいけど中距離の立ち回りが依然バッタ頼みなのが治っていない。ただ、ここ最近JBBをジャンプ上り際に出すと割と空対空で勝ちやすいのが分かってきたので、以前よりJBBを信用できるようになった。(空対地なら相変わらずJCの方がいいけど)


続きを読む

うなぎん

FC2ブログへようこそ!